ママが求める男性の年齢別に見た特徴を紹介

ママが求める男性の年齢別に見た特徴を紹介

女性と食事やデートを重ねて、お小遣いまでもらえるママ活に憧れる男性は多いです。

順調にママ活を進めるためには、ママの求める男性像を知らなければいけません。

そこで、ママに求められる男性の特徴を、年齢別に紹介していきます。

ママ活は何歳まで可能か?

ママ活をしている男性の年齢層は、10代から40代と幅広いものがあります。

ただし、18歳未満は現実的に無理で、ママも敬遠しがちになります。

一般的には20代がピークと言われていますが、条件によっては30代でもママ活は可能です。

最終的にママが求める男性像に合致すれば、自然な関係性を保てます。

ママが求めている年代別の特徴

10代の男性の場合

10代では女性に対する経験値も少なく、容姿も子供っぽい部分が残っています。

そんな姿に母性本能をくすぐられて、40代のママが近づいてきます。

子供らしさをアピールすることで、経済的余裕のあるママと出会うことができます。

20代の男性の場合

ママ活をする年代の中ではピークといわれ、その分だけライバルも多くいます。

あまりに子供すぎるのも良くなく、大人と子供の中間的な存在をアピールします。

髪型やファッションといった容姿に加えて、ママを楽しませる話術も大切です。

30代の男性の場合

20代に比べると需要はかなり下がりますが、無理ではありません。

若さでは勝負ができないので、内面の素晴らしさをアピールします。

容姿のことでいえば、よほどルックスが良くないとママには出会えません。

ママ活
ママ活のデメリット・開始年齢を把握しておく
タイトルとURLをコピーしました