忍耐が肝心?SNSで女の子と出会う方法とは?

忍耐が肝心?SNSで女の子と出会う方法とは?

流行りはSNS!

ケータイを使った出会いといえば、何も出会い系サイトだけとは限りません。

最近流行っているのはSNSですね。

SNSというのは、そのサイト内でのゲームや、他の人々との交流を楽しむことを目的としたウェブサイトですから、そこに登録している女の子は本来出会い目的ではありません。

それでも出会えるのは何故か?

それはやはり、そういったサイトに登録し、頻繁に利用している時点で、出会いを欲しているとまではいかなくとも、「寂しい」という気持ちをみんなが抱えているからでしょう。

では、実際に、SNSで女の子を口説くには、いったいどうしたらいいのでしょう?

会いたいメールは厳禁!

まずひとつ、先述しましたが、そこにいる女の子は基本的に出会いを欲していないというのを念頭に置いておかなければなりません。

なので、いきなり「会おう」とか、「いくら払えばしてくれる?」とか、そういうメールを送ってはいけません。土俵にすら立てず試合終了となってしまいます。

SNSでは、まず、あくまでもサイト内の友人を探しているというていで、女の子に近づかなければなりません。

ですから、ファーストメールでは、絶対に、「直接会いたがっている」ような雰囲気を出してはいけません。

直接会おうと誘っていなくとも、たとえば、「写メみたら可愛かったのでメールしました」とか、「住んでいる地域が同じだったのでメールしました」とか、何か裏がありそうなメッセージを送っちゃ駄目なのです。

初めはとにかく、「趣味が同じだったから」とか、「同じコミュニティに属しているから」とか、あくまで「僕はサイト内での交流を目的としていますよー」というのをアピールしておかなければならないのです。

友達になってからが勝負!

そうしてメール(あるいは友達申請)を送り、その子と知り合いになります。

友達になってからが勝負です。その人の腕が試されます。

その子が日記を書いたら常にコメントを残し、一緒に喜んであげる、あるいは悲しんであげる。

凹んでいるなと思ったら、日記にコメントするだけでなく、メールでフォローしてあげる。

そういう心配りができる男性は、SNSではモテます。

そうしてどんどんふたりの距離を縮めていき、相手もこちらのことを悪からず思ってくれるようになったら、頃合を見てデートに誘います。

そのときも、何かどうしてもあなたと一緒にしたいことがある、というのを理由にすれば、相手は乗っかってきやすいでしょう。

そうして相手が誘いを了承してくれれば、晴れて出会いをゲット、ということです。

むろんこれは一朝一夕にはいきません。出会い系サイトではないですからね。

粘り強くやる自信がある人でないと、SNSで女の子をゲットするのは無理でしょうね。

辛抱強くない方は、おとなしく出会い系サイトを使うことをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました