あなたはどれ?ケータイを使った出会い、女の子を探す3つの方法

あなたはどれ?ケータイを使った出会い、女の子を探す3つの方法

ケータイを使った出会い・出会い系サイト

さて、現在出会いの主流となっている「ケータイを使った出会い」ですが、そもそも、どうやって女の子を探していけばいいのでしょうか。

まずひとつは、みなさんご存知「出会い系サイト」ですね。

これは18歳に満たない人ですと使うことはできませんが、出会いツールとしてはかなりの優れものです。

まずそこにいる女の子はみんな出会いが欲しくて登録しているわけですからね、それを目的としていないサイトよりも出会いやすいのは当然の話です。

目的別に掲示板なんかが用意されていたり、プロフィールを検索機能があったりするため、自分好みの、あるいは自分の目的に沿った女の子を探すことが可能です。

ただ、大抵の出会い系サイトが有料であることがデメリットですね。

利用する際は、お金を使ってまで本当に自分が出会いを求めているのかどうか、よく考える必要があります。

SNS

お次は現在流行りの「SNS」ですね。

サイト内のゲームを楽しんだり、ネットを介した交流を目的としたサービスです。

ここには、出会い系サイトとは比べ物にならないほどたくさんの女の子が登録しています。

それこそ、かなり田舎のほうでもそれなりに女の子の頭数は揃っているのです。

SNSではサイト内での「ミニメール」を使って連絡を取りあうことも可能ですから、出会い系サイトのように使ったりもできます。

しかし、最近のSNSでは、直接会おうといった内容のメールを送ったり、連絡先を尋ねる行為は禁止されているため、場合によってはペナルティ(利用停止、強制退会など)を食らうことも。

女の子を探すときは、隠語などをうまく使って、なるべく運営の目につかないようにやるのが利口な使い方ですね。

掲示板

最後は「掲示板」です。

「出会い掲示板」と検索すればたくさんのサイトがヒットするでしょうし、もともとの目的が出会いでなくとも、出会いを求める男女が日々そういった書き込みをしているようなところもあります。

これら掲示板は、無料で使うことができますし、SNSのようにペナルティを食らったりすることもありません。

好きなときに書き込みをする、あるいは、書き込みを見る。

返信があればその子と連絡先を交換し、気になった書き込みがあれば返信します。

そうしてその子と仲良くなれれば、晴れて出会いを獲得できるというわけです。

しかしこの手の掲示板には、異性への成りすましや、悪徳出会い系サイトへの誘導が多いです。

利用する場合は、そのへんを留意しておかなければなりません。

特に、悪徳出会い系サイトへ誘導されてしまうと、毎日何百通もの迷惑メールが届くようになってしまうので、注意が必要です。

女の子がいきなり「連絡先を交換しよう」と言ってきたら、ちょっとは疑ったほうがいいでしょうね。

タイトルとURLをコピーしました